クライアント証明書申請招待コード等の有効期限(30日間)にご注意ください

OBD検査システムの利用を開始するための事業場ID申請後に通知されるクライアント証明書の有効期限は30日間です。期限内の利用開始をお願いいたします。

もし有効期限が切れてしまった場合は、次の方法によりご対応いただけます。
なお、各種再発行手続きは、統括管理責任者または管理責任者が行います。

【クライアント証明書用招待コードの有効期限が切れた場合】
 クライアント証明書用招待コードの再発行を行ってください。
 利用者管理システムでクライアント証明書用招待コードを発行依頼を申請することが可能です。

  ●利用者管理システムにログインできる統括管理責任者または管理責任者がいる場合
   利用者管理システムから、クライアント証明書発行依頼を行ってください。
   詳細な手順は、利用者管理システム操作マニュアルを参照してください。

   記載箇所
   6.5 使用する機器を増やしたいとき(187ページ)

  ●利用者管理システムにログインできる統括管理責任者または管理責任者がいない場合
   OBD検査コールセンター(0570-022-574)までご連絡いただき、招待コードの再発行をご依頼ください。
   依頼いただく際は、以下の申請情報をご用意いただき、クライアント証明書用招待コードを再発行したい旨をオペレーターにお伝えください。

  <用意いただきたい申請情報>
  ・件名:「【OBD検査】クライアント証明書申請招待コードの期限切れのお知らせ [利用者管理システム]」のメールに記載された「ユーザーID」
  ・入力いただいた「統括管理責任者名」、または「管理責任者名」

【初回パスワード設定用URLの有効期限が切れた場合】
  初回パスワード設定用URLの再発行を行ってください。
  まず、以前、送付されたメール(件名:【OBD検査】事業場IDの登録が完了しました。[利用者管理システム])に記載された利用者管理システムの
 「ユーザーID」※をご確認ください。
  ※クライアント証明書用招待コードの「ユーザーID」とは異なりますので注意ください。
   利用者管理システムの「ユーザーID」が不明な場合は、操作マニュアルの以下のページをご確認ください。

  記載箇所
  2.1 ログインとログアウト
   ユーザーIDを忘れた(25ページ)

   次に、「利用者管理システム」トップ画面→「ログインできない方はこちら」→「初回パスワード設定用URL再発行」と進んでいただき、
 「ユーザーID」を入力して、「メール送信」を押下し、初回パスワード設定用URLを再発行してください。
  再発行した初回パスワード設定用URLより、パスワードを設定してログインしてください。
  また、操作マニュアルの以下のページもご確認ください。

  記載箇所
  2.1 ログインとログアウト
   初回パスワード設定用の URL 有効期限が切れた、またはメールを紛失した(26ページ)

その他、ご不明な点がある場合は、お手数ですがOBD検査コールセンターまでお問い合わせください。